協同組合 大東商工経営センター|大阪府大東市 JR学研都市線住道駅下車すぐ

公認会計士・税理士・社会保険労務士・行政書士事務所(併設)

ビジネス1_ホワイト

HOMEブログ ≫ 救命講習に参加 ≫

救命講習に参加

  • ④呼吸があるか心臓が動いているかを10秒以内で確認し、なければ胸骨圧迫を早めのテンポで30回します。
    ⑤人工呼吸を2回します。
    ⑥AEDを装着、電気ショック。研修用なので電気は流れません。

    人がやっているのを見ているだけではなく、5つの班に分かれてこの処置を人形を使って、一人一人が実際にやってみたのですが、とてもいい経験になりました。
    伝えきれてませんが、参加してよかったです。  w
  • 一通りの流れです。
    ①倒れてる人を見つけたときは、車などが来ていないか左右を確認し、
     建物内であれば上から物が落ちてこないか確認をする。
    ②協力者を見つけること。協力者とは、119番に通報してくれる人、AEDをさがしに行ってくれる人。
    通りすがりの「誰か」にお願いするのではなく、例えば「そちらの眼鏡をかけている方」とか「白い服を着ている方」など誰にお願いをしているか分かるように。
    ③倒れている人に大きな声をかけ、両肩をたたき反応(意識)があるかを確認します。
  • 先日、大東四條畷消防本部へ普通救命講習を受けに行ってきました。

    私は少年野球チームの保護者として参加してきました。
    その日は、子供会の保護者方、スポーツチームから参加してる方など
    参加者は約80人くらいでそのほとんどが女性の方でした。
2018年06月11日 18:18

ブログカテゴリ

月別ブログアーカイブ

2022 (5)

モバイルサイト

協同組合大東商工経営センタースマホサイトQRコード

協同組合大東商工経営センターモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!